29日はえんがわ音楽祭でした!
本来29日と30日の2日間の開催でしたが、台風の影響で29日のみの開催となりました。
それでも会場となった西友には多くの方がお越しいただきました。

フルート奏者の横田美穂さんは、
フルートらしい優しい音色を奏で、えんがわ音楽祭らしい心地よい空間を創ってくださいました。
普段聞くことの少ないフルートですが、柔らかく時に鋭い音で観客を魅了してくださいました。

 


篠笛奏者の佐藤和哉さんは、
日本人には馴染み深い笛の音で洞川の趣ある雰囲気をより一層深いものにしてくださいました。

 


最後には本来予定にはなかったお二人のコラボが。

フルートと篠笛という一見同じ「笛」ですが、全然違う音たちが西友内に広がって、重なり合い、耳に入ってくる。

素敵な音を西友の外に溢れるほどの観客たちが聴き入っていました。

演奏だけではなく、フルートと篠笛の違いや音の違いなどを親しみある会話で教えてくださり、観客に寄り添った優しいお二人だからこその時間でした。本当にありがとうございました。

来年はぜひ良い天気になることを願っています!