4月20日(土)は天川村で森林や林業に関するイベントを行いました。
県外からもご参加いただき本当にありがとうございました!

 

このイベントでは山や森林についての基礎知識学び、吉野林業や天川村が取り組んでいる林業を現役で活躍している方々から話を聞けるというイベントでした。

 

 

この日は天気も良く洞川にある龍泉寺の桜も綺麗に咲いていました。
お寺の方に境内を案内していただきながら、お寺の歴史と春の天川村を感じていただきました。
その後は黒滝村で林業をしながら、森林インストラクターの資格をもつ梶谷さんに洞川の遊歩道を案内してもらいました。

 

 

黒滝村森林組合skyteamの梶谷さん。
わかりやすい話し方で森や林業についてお話してくださいました。

 

 

座学ではわかりにくいこと、イメージしにくいことでも現地で木や森を見ながら聞くと、理解度が格段に上がります。

 

 

 

ハイキングの後は、天の川温泉へと移動し天川村が行なっているバイオマス事業の紹介です。
バイオマス事業の紹介を豕瀬さんが、薪ボイラーの紹介を西浦さんが行なってくださいました。

 

 

 

その後はメインイベントでもある梶谷さん、豕瀬さん、谷さんによるトークセッションです!
林業家の目線、自治体の目線、山持ちの目線というそれぞれの角度から見た「林業や山」のことをお伺いできました。

 

山作りと同時に担い手作りも進めていかないといけない状況で、そういったこと進めるには変化や挑戦が大切なんだとお話を聞いて感じました。
天川村では森林塾など林業と関われる機会が増えていますが、西友としてもそのような機会を増やしていきたいです!