10月13日に八大龍王堂大祭が行われ、台風後のスッキリしない天気にも関わらず八大龍王堂に200名近くの方がいらっしゃいました。
大般若経の読経や奉納演芸、護摩に火渡りと1日かけて行われる盛大なお祭りは参拝された方々を圧倒していました。

 

 

 

天井に大きな龍が描かれたお堂の中を参拝者たちが一周する間に僧侶たちは大般若経を読経します。大きな経典を広げ耳だげではなく目でも感じられるお経です。

 

 

 

 

奉納演芸では和太鼓や神楽、今回は篠笛とピアノの演奏もあり例年以上に盛り上がりを見せていました。
詳しい内容は下記の動画からご覧いただけます。